大学生ボランティア募集

ナルク芦屋では大学生と一緒にボランティア活動を進めていく予定です。興味のある大学生の方は下記のナルク芦屋までお問い合わせください。

問い合わせ先:電話番号xxxxxx-xxxxxxx

大学生におすすめのボランティア活動とは?

ボランティアは様々な種類があり、多くの人々が参加しています。特に時間の調整が利きやすく、自分の意思と責任で活動に参加しやすい大学生は、いくつものボランティア活動に参加しています。
これからボランティアに参加しようと考えた場合、どのような活動に参加すると良いのでしょうか。

この記事では、大学生向けのおすすめボランティア活動を紹介します。

ボランティア活動とは?

ボランティア活動とは、一般的に個人の意思による自主的な活動で、活動を行う自己実現への欲求や社会参加意欲を充足させるものです。
また社会においてボランティア活動は、その活動の広がりで社会貢献や福祉活動などへの関心が高まり、参加者が支え合って交流する地域社会作りを促進するなど、大きな意義を持っているとされています。

そのような側面があることから、多種多様なボランティア活動が行われており、様々な年齢層の人たちが活動に参加しています。
小学生から高齢者まで幅広く、地域の活性化やまちづくりなど身近なものから海外での支援活動といった海を渡って行われるものまであるのです。

様々な分野のボランティアがあるなかで、長期休暇があり比較的時間の調節がしやすい大学生は、実際にボランティア活動に興味を持ち参加する人も少なくありません。
多くのボランティア活動のなかでも、大学生におすすめのボランティアもあります。興味があるボランティアには積極的に参加していくと良いでしょう。

·  地域の活性化やまちづくりなど身近なものから海外での支援活動など様々なボランティアがある

·  大学生は比較的時間の調節がしやすいため、ボランティアに実際に参加する人も少なくない

大学生におすすめのボランティア活動

地域の交流・活性化やまちづくりのボランティア

地域の活性化やまちづくりは身近なところで参加しやすく、時間の調整もしやすいボランティア活動です。

住んでいる街での作業が多いことから、移動時間などもそれほどかからずに行えます。季節ごとに行われるイベントや祭りのサポート、地域の高齢者にスマホの使い方指導、老人ホームでの歌唱指導や手伝いなどがあります。

また行事のサポートをしながら感じられる町の魅力を取材、レポートしてまとめるなどのボランティアもあるのです。
伝統的な行事への参加だけでなく、取材やレポートをすることで地域の人々との交流により活性化を図ることができます。

それぞれの得手不得手から柔軟な選択も可能であり、ほかの大学生の参加も多いことから、ボランティア未経験でも参加しやすい活動でもあります。

国際交流や在住外国人をサポートするボランティア

国内でも外国人との交流を行ううえで、手伝いをするボランティア活動に参加できます。
特に語学の勉強をしている大学生や語学に堪能な人が参加することが多いですが、オンラインで遠く離れた人とも交流ができるため、多くの場面で必要とされます。

加えて、芦屋市に在住する留学生や勤労者の日本語指導、生活支援などのボランティアも募集されます。このような活動を通して異文化コミュニケーションを進めつつ、社会貢献をしながら語学力を向上させられる効果も期待できるボランティア活動です。

芦屋市は国際文化都市を目指していますし緑の多い住環境が評価されていますので年々外国人在住者が増加していますので大学生ボランティア活動が求められています。

芦屋市の外国人人口は1,346人(2015年調査)

ボランティア活動にも参加し、大学生活を充実させよう

ボランティア活動は様々な種類があります。
それこそ興味があるものや将来につながるものを探して、参加していくことが良い方法ですが、どのようなボランティアに参加しようか悩むこともあるでしょう。

そのようなときには大学生でしかできないボランティアや、大学生が参加しやすいボランティアから始めてみるのも良いです。
その経験は今後の自分の生き方に影響を与える可能性があります。

社会貢献を行うとともに、生きていくうえで重要な知識や技術を身に付け、地域や異文化との様々な交流を行ってみてはいかがでしょうか。

(出典:厚生労働省「ボランティア活動」,2017)